8月31日 奈良で自転車を借りた話

祖母を訪ねに奈良へ日帰り。

朝、新幹線で品川を発つ。


















新幹線の京都駅から近鉄に乗り換え。
近鉄奈良駅へ。


















やっと奈良に到着。
奈良はいま、人口よりもせんとくんの数の方が多い。
奈良県民はどんな気持ちなのだろう。
(ぼくはせんとくん好きです)




















バスに乗って、祖母のところでカレーを食べる。

そして奈良公園に行って鹿ににらまれる。




















近鉄電車に乗って「大和西大寺駅」に移動。
レンタサイクルを借りる。



















ぶらぶら町を走る。



















田舎料理 草ノ戸 」なる風情のよさそうな店が目に入ったので
立ち寄ってなんとか膳を食べる。




















電車で京都に戻り、銭湯に入る。




















そして、新幹線で家に帰る。



****



やることなすこと上手くいって
素晴らしい日帰り旅でしたよ。



****



旅先で自転車ってのはいいですね。
自転車の速度で町並みが動いて行くのはちょうどいいと思いました。
暑かったけどね。



****



そして旅の最後に銭湯というのもよかった。
410円でスッキリ。

しかし、ポイントは着替えを用意しておくこと。

風呂あがりで、それまで着ていた汗だくの服を着ることほど凹むものはないですからね。

着替えを持って行って正解でした。



****



せんとくんは元々好きでしたが、
奈良の町で見るとなるほどその存在感に納得がいきました。

せんとくんよりまんとくんの方がキュートではありますけど
せんとくんのキャラクターとしての奥行きや思想の深さがあってこそ
「平城遷都1300年祭」を背負って立てるのであって、

まんとくんはやっぱりその、作り出された成り行きからして
 「せんとくんよりボクの方がカワイイ!カワイイ方がいい!ボクを見て!カワイイボクを見て!」
という声が聞こえてきてしまって、
 キャラクターとして何がしたいのか明確ではないように思いました。


4 件のコメント:

  1. 遊び人の金2010年8月31日 18:53

    あら、京都には遷都だけに銭湯だけ?(お粗末)

    京都に行きたくなったなぁ。
    次回はみんなに内緒で行こうかなぁ。

    返信削除
  2. 銭湯よく見つかったね。

    返信削除
  3. 遊び人の金2010年9月1日 0:57

    追記

    個人的に思うのは、せんとくん騒動はやらせと言うか平城遷都1300年祭のニュース性を出すための騒動だったのではないかと。
    あれだけニュースやワイドショーで扱ってくれた宣伝広告効果はものすごいもののような気が....

    返信削除
  4. ●遊び人の金さん
    京都は遷都だけに銭湯も行ったし、新幹線の時間までちょっとあったので駅の中でお茶したくらいですね。街歩きはしなかったです。。もう夜だったし。

    せんとくん騒動はデザインが「気持ち悪い」だけじゃなくて、キャラクター制作に1000万円もの大金が使われたこととか市民公募じゃなくて広告代理店を通したことも批判されてましたから、さすがに全部宣伝プランってわけじゃなさそうですね。
    ただ、宣伝効果は15億円のにもなったようですし、せんとくんに対しての判官贔屓や再評価でグッズは売れまくっているので、特異な成功例でしょうね。



    ●lumiukkoさん
    銭湯はケータイで調べて行ったんですよ。便利ですね、ケータイ。
    観光客はおらず、地元の人が普通に使う銭湯だったのでゆっくり落ち着いて入れました〜。

    返信削除