9月9日 息苦しい地上にお別れだ

「素敵な歌と舟はゆく」を観ましたよ。原題は「息苦しい地上にお別れだ」だそうです。


前半40分くらい、眠かった〜。。ていうか何度も寝ましたよ。

話が全然わからなくて、この映画の見方が全然わからなくて
「とにかく最後まで観るんだ!」という意志を持って見続けました。

でも、場面場面は面白いんです。

変なデカイ鳥が出てくるんですけど、それがものすごく怖いです。
あとは人の動きが「ただ歩いてる」だけじゃなくて
ひとつの動作にふたつもみっつも意味を持たせてるから
観ていて面白い。
でも話が分かんないんですけど。

後半、面白さがわかってきました。

「いい映画ですよ。面白かったです。好き嫌いはあるだろうけどね」と言える映画です。

0 件のコメント:

コメントを投稿