10月10日 ルフラン

「ゴールデンスランバー」観ました。

たしかに伊坂幸太郎の小説はほのぼのとしたセンチメンタリズムが特徴なんだろうけど
映画ではポイント抑えてやってくれないと
モタモタしちゃってテンポが悪いよ。


****


「わすれた恋のはじめかた」観ましたよ。
ダークナイトでトゥーフェイスをやったアーロン・エッカート主演。

終盤の演説では説得力があって涙も誘うんですけど
いかんせん顔が重いのでラブコメはちょっと辛いっす。



****



「シングルマン」観ましたよ。
主役2人がいいっすわ。

「気持ち」のとか「感情」のとかじゃなくて
「魂」の動きが受信できた感じ。

自分が
16年結婚生活を送っていたパートナーがいた主人公を
世間的にはずっと「シングルマン」たらしめた側の者じゃなくてよかったと
心から思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿