1月12日 結果

2010年キネマ旬報日本映画ベストテン

1位「悪人」
2位「告白」
3位「ヘヴンス ストーリー」
4位「十三人の刺客」
5位「川の底からこんにちは」
6位「キャタピラー」
7位「必死剣鳥刺し」
8位「ヒーローショー」
9位「海炭市叙景」
10位「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
次点 武士の家計簿

でした〜。



ちなみに2010年キネマ旬報外国語映画ベストテンは
1位「息もできない」
2位「インビクタス/負けざる者たち」
3位「第9地区」
4位「白いリボン」
5位「ハート・ロッカー」
6位「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
7位「クレイジー・ハート」
8位「冬の小鳥」
9位「スプリング・フィーバー」
10位「インセプション」


とのこと。
インセプションが入るんですね。




***




僕の予想はイカの通りでした。

1位 春との旅
2位 キャタピラー
3位 BOX 袴田事件 命とは
4位 悪人
5位 川の底からこんにちわ
6位 告白
7位 十三人の刺客
8位 乱暴と待機
9位 さんかく
10位 海炭市叙景
*次点 おとうと 



まさか「悪人」と「告白」というヒット作が1位2位とは
全く予想できませんでした。
映画の質と興行がリンクした、いい年だったんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿