1月25日 母さん

「フローズンリバー」観ました。

思ったよりもリバーがフローズンしていました。
90分ハラハラドキドキですよ。
人間が描かれてますね。映画です。



***



「プレシャス」観ました。

マライヤ・キャリー、よかったです。
この役は元々ヘレン・ミレンがやる予定だったらしいのですが、
マライヤ・キャリー自身の出自もあって、断然マライヤでよかったと思います。





***



「ローラーガールズ・ダイアリー 」観ました。

主演が「ジュノ」のエレン・ペイジなので、かわいらしいしものすごくよかったです。
また、お母さんもすごくよかったのであとで誰だろうと調べてみたら、
オスカー2度ノミネートされて「ミスティック・リバー」で受賞してる人でした。
あと、ジュリエット・ルイスをひさびさにみて「わあ、懐かしい」と思ったりしました。




***



「コピーキャット」観ました。

これ、昔から好きなんですけど、ツタヤでDVDレンタルされてないもんだから、観たくても観れなかったんですが
ちょうどテレビで放映していたので録画して観ました。

テレビなので吹き替え版なわけでして
そうするとシガニー・ウィーバーの吹き替えを聞くと
どうしても友近の思い出してしまって笑ってしまいました。



この映画、かなり評判悪いんですけど
それは「セブン」とか「羊たちの沈黙」と比較するからであって、そんな名作と比較されても困るわけですよ。

脚本がおかしいとか、警察がアホとか、オチがいまいちとか、いろいろあるけど、
サスペンス映画ってだいたいそうでしょ。

シガニー・ウィーバーとホリー・ハンターはやっぱ演技うまいし、
赤いスーツで白いトイレに吊るされるシーンは衝撃的だし、音楽もいいし、面白いじゃんよ。




***



「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 」観ました。
ポップコーンとコーラを飲みながら観ればよかったのかも。

2 件のコメント:

  1. 「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 」はビールと柿の種で観ました。

    返信削除