2月19日 必死剣 鳥刺し

観ました。

いやあ、よかった〜。
殺陣シーンがただのアクションじゃなくて
それぞれの人生の中での殺陣っていうのが伝わって来て
迫力あるし感動しました。

いちいち画面がきれいでしたよ。
どのコマで一時停止してもそのまま絵画になりそうなくらいきれいでした。

「ダークナイト」に近い感じがしました。
「必死剣 鳥刺し」っていう荒唐無稽な(とまでは言えないけど)コミック(本当は小説だけど)に
骨を入れて肉を付けて血を流して本物の人間の物語にしよう、という気合いがあるように思いました。



****


日テレの「日本アカデミー賞」を観る前に観てよかったです。

 というのも、ビックリしたんですが、
 「日本アカデミー賞」での「必死剣 鳥刺し」の紹介映像の中に
バッチリ「鳥刺しシーン」が写っていました。。

必死剣 鳥刺しがどんな技なのかが一番のポイントなのに
それを映しちゃっててビックリ。

ちなみにまだ観ていない「十三人の刺客」 の稲垣吾郎が殺されるシーンも映ってました。

 いやがらせか?



****



確定申告、そろそろ終わりそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿