3月21日 エンタメ!

「キック・アス」観ましたよ。
グロテスクなアクションが多いのでちょっと注意は必要ですが、
面白かったです〜。

笑えるしスカッとするし泣けるかも。




****






「東京島」観ました。

小説が原作なんですね。おそらく小説版にはもっと迫力と勢いがあったんだと思いますが、
映画の方はコメディ要素が目立っていました。
きっともっと伝えたいことはあったんだろうなと思います。
面白かったです、多江様が。




****




渡辺ペコ先生が素晴らし過ぎます。



「にこたま」を数ヶ月前に読んで、
あまりのすばらしさにビックリして「漫画の中で一番好きだ!」と言い切りました。


その後、短編集の「ペコセトラ」も読みまして
デビュー作が入ってるんですけどデビュー作だとは信じられないくらいの奇跡の面白さ。
考えられない。こんな人がいるのか。奇跡の漫画だ。


んで、先日、「ラウンダバウト」をヴィレッジヴァンガードで買いまして(直後地震に遭うんですが…)、
読みましたらこれまた奇跡!
想像だにできない。なんでこんなのが描けるんだろうか。面白すぎる。
繊細すぎる。ピンポイントつきすぎる(しかも嫌味ゼロ)。


そんで、調子に乗って「東京膜」と「キナコタイフーン」も買いました。


「東京膜」は面白いけどちょっと荒さが。
「キナコタイフーン」がなんだか窮屈な箱に押し込まれてしまって手足をしばられてるような感じ。。

ちょっとひと息つきました。ふう。

0 件のコメント:

コメントを投稿