4月15日 嫁か婿か

押し入れにねむっている楽器を被災地の後輩たちにおくろうぜ、というはなしです。



東日本大震災によって楽器を破損・滅失した団体への楽器救済
【宮城県楽器BANK】







***




じぶんの楽器(それが学校所有のものであっても)を
なくしてしまうかなしさは想像できるし、
とくに吹奏楽に青春をかけている学生たちにとってはつらいだろうと思います。



ぼくのウチの押し入れにはホルンがねむっております。

たま~にひっぱりだして
「ブオォ」とか「ブポォ」とか音をちょっと出してみたりする程度で
もう4年くらいまともに吹いてません。


ホルンをなくした後輩に吹いてもらえれば
楽器自体も喜ぶでしょう。



……とはいえ、、
ホルンを手放すのは正直、、、、さみしい。。



しかしだ、しかし。
天袋に押し込められて朽ちていくより
東北学生の青春の中で生きる方が
ホルンとしては、やっぱり幸せだわな。



と、書くことによって、自分の気持ちを固めております。



まずは楽器屋に点検してもらって修理が必要なら修理してもらわなきゃいけませんが!















*****






幸せそうなホルン






*****





関係ないけど「集団行動」。

3 件のコメント:

  1. フクイさんのホルンはきっと東北で大切に奏でられるでしょう
    僕には口笛しかなくて残念です

    返信削除
  2. 楽器を手放すさみしさ、よくわかる。
    私も今回クラと一緒に大学時代に買ったスネアも送ろうと
    思ったんだけど、いろいろ思い出とかもあるからさみしいね。
    でも、楽器はなくなっても思い出は大切にしていこう!って決心。

    一緒にメンテナンス用品など揃えて、受け取った人がすぐ
    使えるように整えてから送ります!!

    返信削除
  3. ●ヨウヘイ
    ヨウヘイはその口笛を奏でてるクチビルから
    東北へKissの花束を贈ればいいんだぉ。




    ●けこ
    クラも送るんだ!いまはもう使ってないやつなのかな。
    楽器って手放すのなかなか思い切りが必要なもんだね。。

    教則本とか譜面台とかも使わないから、入れとこうと思います。

    返信削除