11月18日 ペンギンの必要

そういえば、先日トレース台を買いまして
ちょこちょこ使っています。


いままでトレーシングペーパーを使っていたんですが、
ペンとの相性があまりよくなかったので
トレース台買ってみました。

「みました」ってのはホントに「みました」で、
トレース台が自分にあってるのかどうかは使ってみなければわからないわけで、2万円くらいのものを「買ってみる」ってのはなかなかの思い切りが必要でしたよ。


で、まあ、使っています。


が、やはりペンの吟味をしなければいけませんね。


細くて、滑りがよくて、
線の始まりと終わりにインクが溜まったり足りなかったりしないペンが欲しいの。

4 件のコメント:

  1. 好みだとは思いますが、僕はトレース台「なんで早く買わなかったんだ!」って激しく後悔しました。こういう時に絵の学校行っておけば、そういうノウハウが身に付くんだろうな〜って思います。

    返信削除
  2. ●オソン
    手描き線を描くようになると、絵の勉強って大事だなと思うね。
    まっっっったく知らないから。。

    返信削除
  3. セツ・モードセミナーに1年通って主席で中退した僕に言わせてもらえば
    デッサン力はとても大事です

    返信削除
  4. ●ヨウヘイ
    日本デザイナー学院を卒業した僕から言わせてもらえば大事なのはデザイン力だと思います。

    返信削除