11月7日 yoheism

そもそも、3月11日の震災以降、
東京にいたくせに地震酔いをしてしまって
体も心もぐったりしたままだった僕が
ほんとうにささやかながらも
支援物資を送る活動を始められたのは
この男のおかげなのです。



地震から数日の間は、
まだ一般人は被災地に入らない方がいい、
一般人は物資を送らない方がいいという説が有効でした。

(しかし実のところ、常日頃からボランティア活動をしていた人たちは、よ〜く考えてすぐに正しい被災地への入り方をしていたし、正しい物資の送り方をしていた。そしてそれをインターネットに書いてくれていた)

ウジウジと家でテレビを見ていただけだった僕は
「たぶん山口ヨウヘイが日本にいたらすぐに被災地に飛んだんだろうなぁ…」と思いました。


山口ヨウヘイがいないから、被災地への援助が一人分少なくなってしまうなあ、と。

そんなことじゃダメだから「できない理由」を考えるより
勇気出して頭使ってやってみようと思ったのが
自分のなりのささやかな支援の始まりでした。



***




んで、先日、ヨウヘイ氏がシンガポールから日本にやってきて
岩手県は遠野市の津波被害地区でボランティアをしたそうです。

4日間のボランティア活動を終えて、僕の家に来て、
日本の秋ご飯を食べさせようと芋ご飯やなめこ汁やら(ちょっと早いけど鰤大根)を食わせつつ、
ボランティアの話を聞きました。


その様子、ブログにまとめているのでチラッと読んでみてください。


ボランティア1日目
ボランティア2日目
ボランティア3日目
ボランティア最終日




****






まるで聖人のような扱いをしてしまいましたけど、
実際はダンゴムシみたいな男です。



ダンゴムシなのにほんとうによくがんばってるなあ。

6 件のコメント:

  1. ハッピバ~スデ~♪
    ぞろ目~。

    昨日、チャリティコンサートが無事に終わりました。
    先週、岩手と福島の人の話を生で聴く機会があって、チャリティをやることの意味を問われた気がしました。
    でも、想像以上の金額を募金して頂きました。
    人の温かさを感じました。

    ダンゴムシさんにはかなわないだろうけど。
    それなりのぞろ目になろうね~。

    返信削除
  2. ヨウヘイさんのかっこ良さを再認識しました。
    ヨウヘイさんもフクイさんもすげーよ。
    人の為に何かするって、想像以上にすごいことですね。

    返信削除
  3. ぼくはダンゴムシなんかじゃない!フンコロガシだ!!
    ちょっとここにフンを置いておきますよ ● ●●

    返信削除
  4. ●なえちゃん
    ありがとう〜!やっとぞろ目〜。

    コンサート無事に終えたようでナニヨリ〜。
    結構みんなコンサート聞きに行ったようだね。クラを吹いてた人とかユーフォを吹いてた人とか。

    岩手と福島の人の話を生で聞けるのはほんとに貴重だよね。いまの時代に生きてる人間にしかできないことだから。
    募金たくさん集まったのはうれしいねえ。
    チャリティーコンサートという機会があることで背中を押されたで募金できた人も多かったんでしょう。
    意義ある演奏会になりましたね。

    返信削除
  5. ●oson
    マジレスすると、ヨウヘイさんもおれもあまり「人の為にやってる」っていう意識がないんだと思う。
    おれは自分の気持ちを抑えるためにもやるしかない…って感じ。。

    返信削除
  6. ●ウンコ
    くせっ!くっせ!くっせ!くさー!くっせくせっ!くせー!

    返信削除