11月8日 ミッツニ&ンョミッシ

「ミッション 8ミニッツ」観ましたよ。バルト9で。


上映時間93分だし、
なんとなく気楽にドキドキして最後にどんでん返しでびっくり!みたいな軽い映画かと思ったら
それこそびっくり! なんと泣いてしまいましたよ。

なんとか涙をこらえてこらえて、それでもツーッと頬を涙が伝いましたよ。

いやあ、おもろかったっす。


大好きなヴェラ・ファーミガも出てたし。


音楽もよかったなあ。




***



ただ、これはどうしようもないのかもしれませんけど、

宣伝で予告編をバンバン観ちゃうので
映画の状況設定はほとんどわかった状態で見始めるわけですよ。

だから、主人公が映画の設定を理解するよりも、全然早い段階で(映画を観る前から)
観客は設定を知っているわけで、

導入で、主人公が映画の設定を理解するまでの紆余曲折がどうしても長く感じてしまいます。



それにしても面白い映画でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿