12月8日 僕の大切な人と、そのクソガキ

先週末、友達の結婚式行ってきました。

列席者のことを(たぶん)一番に考えられた、すばらしい式でしたよ。

シンプルでしたけど、新郎新婦がほんとにほのぼのとしたいいキャラクターで
その感じがにじみ出てて、最後の新婦の挨拶にはみんなボロボロ泣いていましたよ。

あたたかい式でございました。




****



そして、そんな式とは全然そぐわない感じの


「僕の大切な人と、そのクソガキ」観ました。


主演の人がよかったのと、
僕がマリサトメイを好きだったからよかったものの
全体的にはあまり面白くありませんでしたよ。


たぶんクソガキがほんとに見た目から何から僕の苦手なタイプで
クソガキが出るたびにイラッとしちゃったのが原因でしょう。



****




新しい名刺が届きましたが
思っていた以上にPOPな仕上がりでした。

本人もPOPな人間だと思われそう。


そして、気づけば、名刺の裏表が上下逆さでした。

うっかり人間だと思われそう。


つまり、POPなバカだと思われそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿