3月14日 アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ

BIUTIFUL ビューティフル 」観ました。

よかったです。
「その設定必要か?」っていうのが2つありましたけど、
そこがまた面白かったですし、どんどん引きずり込まれました。

台本があってセリフを覚えてカメラの前で喋ってるって感じがしないんですよ。事実を見せられるような。

このオープニングとエンディングの素晴らしさは一体何なのでしょうか。
かっこよすぎる。










******



木洩れ日の家で」観ました。

ビックリ全編モノクロ。
物語らしいものがないままシチュエーションと独り言だけでなんとなく概要がつかめてくると、きれいな音楽のおかげで非常に眠くなりまして、それを我慢我慢していくと、エンディングがパーッとなるので、あ〜最後まで観てよかった、と思いますよ。

珍しい映画を観たなあという感じです。
犬、かわいい。













******



ルイーサ 」 観ました。

かなりキツい境遇なんですけど、ルイーサが力強いし開き直り方が気持ちいいし、ところどころユーモアもあって、観終わった後はちょっとスッキリする映画です。
ルイーサ役の女優さん、迫力あるし、表情豊かで素晴らしいです。














*****



「アナザー プラネット」 観ましたよ。

「おれの1時間半で何してくれてんの?」と思いました。
演技もいいし映像もきれいで演出もとても丁寧なだけに、ストーリーが意味不明すぎて、
「すこしは見る側の気持ちの流れを考えてくださいよ」と言いたいです。






0 件のコメント:

コメントを投稿