3月20日 アリスと卵

アリス・クリードの失踪を観ましたよ。

面白い。
断言しますよ、面白い。
タイトルもうまい。

ただ、風格や重み、または新鮮味と言ったものはなぜかあまりないんです。
監督がまだ若いからなのかな?と思いますが。
だから名作!傑作!とは言いづらいんですけど、全然面白いっす。
ぜひどうぞ。










*****



を観ましたよ。

困りました。まったく意味がわかりませんでした。まったく。
しかしそれでも不快感もイライラもなく最後まで観れたのが、不思議。
映画としての力がすごいってことなんでしょうね。

とにかく不明点が多過ぎて一体何をどうしたい映画なのかわからなかったんですが、
どうやら三部作である「蜂蜜」と「ミルク」 を観ないことにはどうしようもないようです。わかりましたよ、もう。








0 件のコメント:

コメントを投稿