4月12日 一般人の怒れる(たぶんだいたい)男

Wi-Fiの接続先のネットワーク名をちゃんと設定しているんですけど、
一日のうちの何回か、別のネットワーク名につなごうとして結局インターネット切れちゃうという現象がずっと続いていました。

いい加減にしてほしいと思って、
昨日アップルに電話してみましたらば、

「90日間の無料サポート期間が終了しています」とのこと。

2万いくらかを支払ってサポート期間延長するか、
この1回の電話に4000いくらだかを支払うか、
もしくは自分で調べるか、どれにしますか、と。

金の斧、銀の斧、素手、どれにしますか、と聞かれたわけです。

素手で戦おうと思いまして、電話を切って、アップルのサポートコミュニティーのサイトを開きました。

こういうサポートコミュニティーは、
パソコンにくわしい一般人が パソコンにくわしくない一般人の質問に「怒りながら」答える場なのです。

なぜか、だいたい答える側は怒ってるし、質問する側は怒られているんですよ。

そんなこと自分で調べろとか、
そんなことさえ知らないのか、気が知れないなとか、
普通に考えたらわかるとおもいますけどね、みたいなこととか。

とにかくなぜか怒ってるわけです。
怒るくらいなら答えなきゃいいんですが。


質問して怒られるのもイヤなので
過去ログを探したら、結構簡単に見つかりました。

いまのところ順調。

0 件のコメント:

コメントを投稿