5月21日 イヌデミー賞

パニック・フライト」観ましたよ。
なっかなか面白かったです。
全然有名じゃない作品なのでまさに掘り出し物呼ぶのにふさわしいですよ。

時間も90分くらいだし。
90分の映画は好きですけど、それは
「そんなに面白くなくても90分なら許そう」っていうスタンスなわけですが、
この映画の場合は90分というサイズがピッタリなのです。
「もうちょっと長くても良いよ」って思うくらいに面白いんだけど、時間を長くしてこのスカッと感が失われるのは望むところではない。















 ****



マイ・ドッグ・スキップ」観ました。
 ここまで子ども向けの映画だとは思いませんでした。

 しかも主人公の子どももあんまかわいくないし、
肝心の犬の演技が「カメラの脇に調教士います感」が強くてなんかかわいそうになってきました。

これでは今年のイヌデミー賞のノミネートさえも難しいですよ。

いまのところイヌデミー賞にノミネートされているのは「アーティスト」と「木漏れ日の家」 の2本です。




0 件のコメント:

コメントを投稿