5月9日 神聖かまってちゃんとかyoutubeでちゃんとみるからぁ(涙)

デンデラ」観ましたよ。
なかなかの珍作でしたよ。

デンデラっていうタイトルは劇中でも全く説明なかったし意味不明なので
いっそのことタイトルは「お金がない!」で いいんじゃないでしょうかね。
もっとストレートに「予算がなかった!」とか。
もしくは「後半はクマ!」とか。「そのクマ着ぐるみ!」とか。

変な映画でしたけど、一生懸命振り切って作ってるからですかね、なんか、心が洗われる感じがありますよ、ここまで来ると。













****



モテキ」も観ました。

四人の女優の扱いがアンバランスなのがいいですね。
出演時間おもいっきり差があるのがいいです。
前半のスピード感がすごくよかったです。大江千里とか笑えるし。

面白かったし、いまの若者のリアルな価値観が描かれていて、貴重な映画遺産になるんじゃないかなと思うんですが、
なんだか観終わってしばらく日が経つと、なんでしょう、モヤモヤするんですよね。。

全体の理屈っぽい感じが嫌なのかな〜とかいろいろ考えてみたんですが、
一番イヤなのは森山未來がこれみよがしに踊っているシーンなんです。

「ホントの俺は主人公と違って、野心あるしダンスもキレてるし歌だって歌えるからね!」っていう自意識が漏れていたのがちょっと。。
 ダンスシーンが妄想シーンだってのはわかるんですけど、あえてヘタに踊るくらいがよかったかと。
他の女優さんがあれだけリアルに徹して、男の妄想に付き合ってくれたんだから、「俺はホントはこの主人公好きじゃない」って気持ちくらいは隠して「愛すべきダメ人間」になりきって欲しかったです。







0 件のコメント:

コメントを投稿