6月18日 生きレ


 「ペレ」観ましたよ。
北欧で貧困で移民で…ってことになるとどんだけどんよりした気分になるのだろうかと思いましたけど、観終わった後は力強い気持ちになるような映画でした。

結構びっくりするくらいの不幸も起こるんですけどね。

お父さん役の人がとてもリアルでした。
たまに笑う仕草がとても気持ちが悪いんですよ。
それがすごくリアルで。

この人はもともとこういう笑い方の人なんだろうな〜。
そうじゃないとしたら、あまりにもうますぎる。こんなことができる俳優がいるわけない。
くらいに思っていたら、

この俳優さん、調べてみたらマックス・フォン・シドーという人で、
この演技でオスカーノミネートされてましたよ。
てことはやっぱ演技だったんですね。
そしてちょうど去年ものすごくうるさくて、ありえないほど近いで助演男優賞にノミネートされた名優だったんですね。知りませんでしたよ。













********






ミラノ、愛に生きる」観ましたよ。
すごい音楽だな〜すごい景色だな〜すごく美味しそうな料理だな〜すごくキレイな洋服だな〜と思って見ていたら、最後の方で急にすごいことが起こって終わりました。
あっという間の2時間ピッタリ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿