6月24日 ortうへ

short cut」観ましたよ。
WOWOWの2時間ドラマがDVDになったやつ。

2時間ワンシーンワンカットで山の上から下まで降りてくるって話。
出演者は中井貴一と鈴木京香と梶原善の3人。
ほんとはほとんど中井貴一と鈴木京香の2人。

テンポが早くてセリフ量多いし、山の中を走るし滑るし落ちるし、次から次へといろんなことが起こるし。

舞台と同じでNGがあってもやり直しがきかないから、観てる方もドキドキするし、
前半は役者もなんか固かったからなんか不自然だったんですが、
後半からは汗ダラダラで衣装もビリビリでセリフのタイミングとかもずれちゃって、生身の人間がむきだしになってて面白かったです。

三谷幸喜の描く人間ってよくも悪くもストーリーにキッチリ収まるキャラクターなのでとても「観やすい」んですが、その分リアルさや面白味は失ってしまうんですが、「short cut」にはその両方がありました。














*******



光のほうへ」観ましたよ。面白かった!

「観てるこっちがトラウマになるわ!」っていうシーンから始まりまして、
渋い映像と、自然光の下での生身の演技と、過去と現在が交錯する編集とで、最初から最後までしびれながら観ました。





0 件のコメント:

コメントを投稿