8月28日 ロードランナー

「WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々」観ましたよ。 

面白かったです。
絶妙なバランスで奇跡的に成り立っている映画だと思いました。
下手したら「なんちゅー話じゃいっ」で終わっちゃうストーリーなんですけど、セリフやらキャラクターやらが素晴らしかったから「いい映画見たな〜」って思えました。

突き抜けたパワーがあった「扉をたたく人」や「サイドウェイ」と比較しちゃうとちょっと不利ですけど、かわいい人間らしさを描いた作品としてずっと記憶に残るかも。
「キッチンストーリー」に近い感じ。

















*****



上映中の作品ですから映画館で観たんですけど
なぜかお客さんがよくしゃべる人が多かったです。

とくに僕の斜め前のおばさんが一人で来てたみたいなのに
「まさか!」とか「なんでこんなことになっちゃうの」とか「あ〜だからか〜」とか「クソって言い過ぎ」とか、家でテレビ見てるみたいに普通に喋ってました。
もう気になっちゃって気になっちゃって。。

 こういう事件も含めて「映画館で映画を観るということ」なので、しゃーないんですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿