8月5日 夏の自由研究

イッキ見キャンペーンですよ。

ふだんは関西地区のテレビでしか放映されていませんが
いままでのぶんがサイト上で観られるようになっています。

グッズのプレゼントもありますね。




****




ヒッグス粒子を理解するために「Newton  2012年09月号」買いました。

ヒッグス粒子は「物質の質量を与える素粒子」であることは新聞とかで知ってたけど、どういうことなのか全っっっ然わかりませんでした。
Newtonの導入を読んでみてやっと仕組みはわかりました。質量を与えるってそういうことね、と。
(しかし説明する力はない)

目に見えないくらい、ていうか体をすりぬけちゃうくらいに小さい素粒子の話ですよ。
理論上「あるはず」とされていたものが実験によって「かなりの確率であるらしい」ことがわかったってことなんですけど、
途方もなく小さな粒子の話からイメージしきれないほど大きな宇宙の話に以降していくので頭の中がフワッとしてきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿