8月8日 人生はエド地帯

J・エドガー」観ました。
クリント・イーストウッドが出ていないクリント・イーストウッド作品は好きです。
静かで重厚でビシッとかっこいい。
チェンジリング」なんか最高です。死ぬほど怖い映画だけど。

濃厚な2時間を過ごせました。
それにしてもこんなにもラブストーリーだったとは。












****




キリング・フィールズ 失踪地帯」観ました。

この映画と同じように テキサス州の無法地帯に怖さを描いたものには
ノーカントリー」があってテキサスホラージャンルの殿堂入りになっているので

どうしてもノーカントリーと比べちゃって、
「全然怖くない。パトカー早く到着しすぎ。」って思っちゃうんですが、それはしょうがない。

俳優さんがよかったです。
サム・ワーシントンかっこいいし、クロエ・グレース・モレッツ深みありすぎ。

特に ジェシカ・チャステインジェフリー・ディーン・モーガンがすばらしかったです。

 ジェシカ・チャステインは「ヘルプ」でオスカーノミネートされてましたね。
正反対の役だったし、顔つきが全然ちがうから最初気づきませんでした。

ジェフリー・ディーン・モーガンは知りませんでしたが、テレビドラマで活躍していて最近映画に出始めた方のようですね。
売れる。この人はどんどん売れる。

















*******




人生はビギナーズ」観ましたよ。
全体的にはちょっと物足りなさを感じましたが、これくらいがバランスいいのかな。

母親のキャラクターの広げ方がよかったです。
登場時間は少なかったけど印象深い。
希望を原動力にして悲しみをユーモアで包みながらも、包みきれずに悲しみをこぼしながら生きていく人でした。沁みる。




0 件のコメント:

コメントを投稿