9月10日 昼間限定の話

夏の恒例、日帰り奈良してきました。

去年と比べると街にいるせんとくんの数が減りました。
ていうかほっっとんど見ませんでした。

バス停で病院バスを待っていたら
定刻通りにバスは来ましたが
時速1キロメートルも減速せずに目の前を通りすぎていきました。

しかたがないので
鹿にせんべいをやってからタクシーで移動しました。





















そして次は大阪へ。
大阪に近づくと電車はだいたいにぎやかで、
やっぱ大阪人は ラテンなんだなと思いました。
 あと、だいたい1車両ごとに1人はハイヒールリンゴのそっくりさんがいます。


そして、帰りの新幹線。
寝ようと思ってビールを飲みましたけど疲れすぎていて寝られず。
体に乳酸たまってるから体を動かしたいのにそれも無理で、発狂寸前。

「次からは絶対にグリーン車に乗ろう!」と思いましたけど
グリーン車に乗ったことがないからグリーン車に乗ればそれが解消されるかどうかは不明。

 するとあと30分くらいのときに、i-PodからASKAの「けれど空は青」が流れてきました。

力強い歌声に妙に心が晴れてきまして、
それまでの倦怠感がどこかへ行ってとても元気になってきました。

重明さんの底力にはほんとうに感服いたしました。

ぼくがいかに発狂しそうでも、空は青いんですよね。
実際はもう夜になっていたので漆黒の闇でしたが。

0 件のコメント:

コメントを投稿