9月3日 別れ際

自転車がボロくなっていて
今年のはじめくらいに一万円くらい出して
修理したんですけど
それでもブレーキとかタイヤとかの調子がわるいので
「そろそろ買い換えるか」と思いました。


家電や、とくに車なんかだと
調子が悪くなって持ち主が「買い換えようかな」と言うと
まるでその言葉が聞こえていたかのように
「ボク、まだがんばれるよ!」と調子がよくなったり故障していた箇所が治ったりする、というちょっと「せつなイイ話」 を聞くことがありますが、

うちの自転車は逆。


買い替えを検討し始めてから輪をかけて調子が悪くなっていきました。
「ああ、そうですか!もういいんだよね!ねぇ!」という声が聞こえてきそう。

持ち主に似るのかな。


てことで、新しい自転車を買いました。
遠距離を走ることもなくなったので普通のママチャリにしました。








その自転車に乗って下北沢のカレー屋に入ったら
「いらっしゃいませ」の代わりに「おかえりなさいっ」と言われて
帰り際に「いってらっしゃい」と言われるまでの約40分間牢獄に入れられてるような気持ちになったという話はここでは控えておきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿