10月2日 ヤングの不思議な激突

ヤング≒アダルト 観ましたよ。

もっとポップな感じかと予想してましたが、意外と暗い。画面が暗い。
面白かったですが、女性が見たらもっと身につまされて観終わったあと身動き取れなくなりそうな人多そうです。

ヤングアダルトなのはシャーリーズ・セロンだけじゃなくて主要な登場人物みんな不完全というか、一見立派に見えても独善的だったりただ単に普通だったり。
現代的で深みがある作品だなと思います。
















*****



「サブウェイ123 激突」観ました。
こういう映画は得です。
そもそも期待してないから普通に面白かったら十分楽しめます。
とはいえ、デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタは見ていて面白いです。

同僚たちに妙に存在感があったんだから、
事件解決に向けてもうちょっと同僚たちの活躍があるとよかったかな〜と思います。
リメイクなんでね。もうちょい人間味をプラスできていたら傑作だったかも。
っていうくらい面白いと思いました。





















*****





「ヒューゴの不思議な発明」観ました。

直前に「あんまり面白くなかった」という声を聞いていたので
期待せずに見ることができて大成功でした。
映像主義の子供向け映画でしたね。

クロエ・グレース・モレッツがオーラありすぎて、
こんな役では役不足に見えてしまいます。
主人公と同い年には見えないし。




0 件のコメント:

コメントを投稿