10月21日 砂とデヴ

デジャヴ」観ましたよ。

金かかってるな〜っていう冒頭のシーンから
頭からっぽ準備万端で見てたら
結構、っていうかかなり、頭使って記憶しながら観なきゃいけない映画だったようで
時系列が複雑で「なに?2回目?ん?」ってよくわかんない感じでした。
でも面白かったです。
デンゼル・ワシントンはやっぱ見てて面白いし、犯人役のジェームズ・カヴィーゼルもよかったです。


映画見るときはできるだけ情報を入れずに観るようにしてますけど、今回のような間違いもあるので 映画見るときは、「ちゃんと頭使って観ましょう」とか「ポップコーン片手に観ましょう」とか映画観る前にわかっといたほうがいいかも。
 もしくは、事前情報なくても映画をちゃんと見ることができる技術があればいいけどね。
















*****




砂と霧の家」観ました。


20年くらい前のアメリカ映画の画面白っぽい感じでザラザラした感じだったのまさか、2004年作とは思いませんでした。
ジェニファー・コネリーも若いし、ベン・キングスレーはいつもこんな顔してるし。

前半、こんなつまんない映画あるのかと思って「時間よ、早く過ぎろ」と思いましたが、後半からみんな力づくでわがまま言い始めてとんでもないことが起きて、最後には(映画のあらすじから引用すると)「悲しい運命が降かか」りますよ。

俳優さんがみんないいので観てよかったな〜と思いますけど、ストーリーとしては誰が得するのか謎です。






0 件のコメント:

コメントを投稿