1月20日 GOMA展





















実家かえって本棚を漁っていたら
コピーキャットのパンフレットが出てきていろいろビックリしたって話はまあいいとして。





















****


同じく本棚を漁っていたら、 
 いまから11年前、2002年に(デザインの専門学校の2年生)友達とやったグループ展「GOMA展」のレポートがでてきました。

これは友達5人で自分たちで計画して、ギャラリーも予約して、宣伝もしてみんなはじめてやったイラストの展示会でした。

で、これを学校の課題として僕が個人的にレポートにまとめて提出していたんですね。完全に忘れていましたが。


このレポートをこわごわ見てみてると、1ページ目がまず「GOMA展開催の目的」。

 この目的は5人みんなのものではなくて、僕の個人的もの。



1,仕事に就くと好きな絵を書けなくなる
2.好きなことをやるには自分で計画しなくては!
3.たまたまグループ展をやろうと誘われた。
4.展覧会やる自信なんてないけど恥をかくのも学生のうちだけだ
5.自分の実力の無さを目の当たりにしてイラストレーターという夢を諦めよう



と、5項目を箇条書き、というかおもいついたことをつらつら書いただけ。

11年前の自分が書いたものだけど、なんか怖い。
「やけっぱち感」は今と変わりませんが。


1で言ってる「仕事」ってのは、グラフィックデザイナーのことですね。
4は間違い。プロになっても展覧会やる自信なんてないし恥もいくらでもかく。
5も結果的には間違い。諦められなかったもんね。実力は今でもないけど。



 11年経ったけど、全っっっっっっっっ然プロっぽくなんかなってないな〜〜〜〜と思いました、今の自分。

展示の目的もたいして変化してない。
やりたいことをやりたいだけだから、これで仕事を増やそうとか幅を広げようとか全然思ってない。
だから、学生の頃からずっと使ってるデザインフェスタギャラリーで平気だし、一番ハマってると思ってる。


21年後にはさすがにもうちょっと変わってるんでしょうか。



とりあえず、10日後あたりから個展やりますので、よろしくお願いいたします。


DMは明日投函する予定です。









0 件のコメント:

コメントを投稿