2月12日 パリマンジェロの靴みがきー

ファミリーツリー
ミッドナイト・イン・パリ
キリマンジャロの雪
ル・アーヴルの靴みがき

観ました。



コリン・ファレルのトータル・リコールも観たんですけど
つまらなすぎて途中で挫折。




*****



ミッドナイト・イン・パリいいなあ。

1920年代のパリの芸術家達について、あまり知識のない僕でも楽しめました。
きっと知識豊富であれば、笑えるポイントもグッと来るポイントも多いんでしょうけど。
全体を包むメッセージにも強い共感を覚えてうなりました。





















 *****



キリマンジャロの雪、いいね。
ジャン=ピエール・ダルッサンがけっこう好きなのです。
いいよね、この人。うまいよね。そうとういい俳優だよね。

例によって、予告編を見ずに本編を観たので
途中びっっっっっっっくりしました。
そんでそのあとまさかそんな話になっていくとは、と驚く展開。

本編観終わった後予告編見たら
そのビックリシーンを紹介しちゃってるし、犯人だっておもっきりに見せてる。

「ビックリさせたい映画じゃないんで…」って言いたいのかもしれないけど、
予告編を見ずに何にも知らない状態で本編を見るのが純粋な映画の見方なんじゃないのかなあ。




















*****


 ル・アーヴルの靴みがき

アキ・カウリスマキ監督の作品を観たのが初めてで、
なんなら「 ル・アーヴルの靴みがき」がこの監督の作品だとは知らずに観ました。

だから、「なんだこの変な感じ…」と思いながら途中まで。

でもこれ2012年の作品なんだからこれはすべて計算のはずだよね、こういう感じで撮りたくて撮ってるんだよね、と理解してからは、面白く観ました。
色彩とテンポとあたたかい感じにしみじみします。

前もって知識を持って見る必要がある場合もあるよね〜。





















*****




ファミリーツリー観るなら マイレージ、マイライフ観たほうがいいと思う。






0 件のコメント:

コメントを投稿