3月26日 ドドドドドドドッ

世界にひとつのプレイブック観ました。
こりゃいいですよ。
全員が血の通った人間で、もろくて、やさしくて、まちがってて、けなげで。
いい映画ですよ。















*******


ゼロ・ダーク・サーティ観ました。
 こわいこわい。そして長い。トイレ行きたい。
 観終わったあとにどう心の整理をつけていいのかわからない映画。
心の整理ができちゃいけないんじゃないかとも思うし。

エンターテイメント映画として観るならハラハラドキドキ緊迫感ハンパなくておしっこちびりそう(ほんとに)。
ノンフィクションとしてみると、言葉を無くしちゃう。

イラン人役を演じた中東顔の俳優さんたちも辛かっただろうな〜。ほんとはこんな役やりたくないよね〜。。

 「アルゴ」と「ゼロ・ダーク・サーティ」を比較すると、「アルゴ」は漫画ですね。
そして、「アルゴ」はアメリカ礼参。だからアカデミー賞作品はアルゴに行ったんですよ。

 











******


彼女が消えた浜辺観ましたよ。

おんもしろい!
評価は受けてるから「隠れた名作!」ではないんだろうけど、まさかこんなにおもしろいとは。 濃密な心理サスペンスですよ。















******








 塀の中のジュリアス・シーザー観ました。

どこからが演技でどこからがリアルなのかつかめないまま、フワフワドロドロしたまま、囚人たちの力演で押し切られた感じ。
芝居がうまいっていう以前に、「イタリア」の「囚人」ってことで、声でかいし自己顕示欲と負けん気強いから、圧倒されちゃいました。

新しい映像作品を観たな〜という充実感。


 












******



アイリス観ました。




ジュディ・デンチとケイト・ウィンスレットの芝居に飲まれる映画なんだろうな〜と思って、その通り、飲まれまくっていたら、いやいや、違うよ、夫役の人がすごいじゃないか、誰だこの人。ジム・ブロードベント氏。凄いこの人。













*****


シャイン観ました。
 ジェフリー・ラッシュが実際にピアノ弾いてるらしいけど、ほんと?信じられないくらい指動いてるけど。

 











******




フライト観ました。
かなり早い段階で飛行機は墜落して、「この墜落シーンを映画館で観れてよかった〜」と思う大迫力で、そのあとはアル中の話。

最後にチョコッと出てくる検察官の女性が存在感あるわ、ただ単に法廷で必要なセリフを言っているだけなのに複雑な心境を演じていて、「誰だ、この人」と思って、チェックしたらメリッサ・レオ。
フローズンリバーの人だよ。













*****



疲れて来た。



*****




あしたのパスタはアルデンテ観ました。

かわいい映画。やさしくて、いい映画。
でもこの映画を観て、これは社会派映画だとか言いたくなったのなら、それは単にアンタが自分以外の社会を知らなくてビックリしただけ。

















*****



アフタースクール観ました。
2回目。やっと話がわかった。


















******



トスカーナの休日観ました。

たぶんなんか他の映画と間違って借りちゃったんだと思います。
きっと面白いはずと思って最後まで観ちゃいました。


勝手に邦題 『ダイアン・レインの 途中何が起きても私は面食い♥』







0 件のコメント:

コメントを投稿