5月9日 大好きだ

まるで、



 電話をかけて、
「僕、フクイヒロシって言います。はじめて電話させていただいています。……あの、前からずっと好きだったんです。付き合ってほしいと思っています。ラブレターを用意してるんで、直接会って渡したいんです。もちろん補足説明や疑問質問にも答えるつもりです。」と僕。
 
「すみませんけど、そのラブレター?ですか。郵送してもらえますでしょうか。」と先方。

「あぁ、そうですか…。」と僕。

「住所わかりますか。」と先方。

「はい、わかります。今日中に郵送いたします!」と僕。

「どうぞよろしくお願いします。」と先方。





*****





数年振りに持ち込み営業しようと思ったら断られたという話。



0 件のコメント:

コメントを投稿