7月11日 アボガド先生

鈴木先生見ました。待望。

漫画もすごいし、ドラマもすごかったので多大な期待をしてしまっていました。

漫画での複数のエピソードをうまく調合して、ひとつのテーマにしぼっていましたが、演劇については扱いが雑過ぎて原作ファンとしては「ほんとに漫画読んだのかっ!」とちょっとした怒りも覚えるほど。。

生徒ひとりひとりの自然なセリフ回しやセリフの掛け合い、
職員室でのセリフのない先生の自然な動き、主要メンバーが喋っているセリフが聴こえている背中の芝居などなど。
テレビドラマでは光っていたグループ演技が、映画となると普通のことになってしまうんだな〜と思いました。
テレビでやってたから「すごい!」と思ったけど、映画で観ると「まぁこれくらいやるよな…」と思っちゃう。

映画の冒頭、「エピソード11」と表示されるのであまり「映画です!」ってことにこだわってはいなかったと思うけど、それなりの映画的な広がりor深みを期待してしまいました。

あと個人的には、足子先生には現代のモンスターとして最後まで新しい悪役に染まっていて欲しかったです。
最後の足子先生の行動は笑いと皮肉たっぷりなはずなのに、ちょっと感動させようとしてたみたい。それがな〜。。
















 *********


アイガー北壁 見ました。

面白かったです。
俳優さんたちの顔がよかったです。

 後半、衝撃的に絶望するシーンがあるんですが、すんごい顔してました。
ここ3年で一番の顔でした。
















*******




犬も暑い。






















******





天ぷらはやはり揚げたてに限るし、卵天丼はチョーうまい。




******





アボカドを初めて買ってはじめて切りましたが
切り方間違えました。

種は別に固くなかったです。
ただ、種と実が強烈に離れづらいので、この切り方だと種の除去がとても難しかったです。

味はよかった。アボカドってこんなにうまかったっけと。













0 件のコメント:

コメントを投稿