7月31日 ゴッドファーザーPART3

ゴッドファーザーPART3観ました。

3まで観てわかったのは、
↓こういう人はけして出てこないということ。
ロバート・デ・ニーロでしょ。もっと若くて細いしサングラスしてないし葉巻も吸ってるシーンないんじゃないかな。



















3が一番面白かったです。
てのは、わかりやすかったからです。
たまに「いまはこういう状況だし、登場人物はこう思っていて、これからこうしようと思っているよ」みたいな感じで、セリフでまとめてくれるので。

前作から16年経ってることもあって、ちょっと全体的に軽めかな。
最後の長いオペラのシーンはすげえし、途中のヘリのシーンもすげえけど。
一番エンターテイメント度が高かったです。

コッポラ的にはほんとは「PART3」じゃなくて「後日譚」にしたかったみたいだし、前作までとは別物と考えるのがいいかも。

ソフィア・コッポラが不評のようですが、もともとウィノナ・ライダーをキャスティングしようとしていたらしいので、ウィノナ・ライダーは好きですけど、あの愛くるしい顔で目をクルクルさせてひとりだけLED照明のようにピカピカ光られても全体から浮いたと思うので、妙にエロスがにじんでいたソフィア・コッポラの方がよかったのでは。

どちらかというと、アンディ・ガルシアは顔から知性があふれちゃってたのでこっちの方がミスキャストかな〜と。





 *****





まぁ、そんなことよりも。。






0 件のコメント:

コメントを投稿