7月5日 10プッピー


















イラストレーターとしての初仕事がこのイラストでした。2004年の4月のことです。

自分のホームページを開設してしばらくしたらなんだかいきなりイラスト制作の依頼メールがきまして、「マジかよっ!」っつって手どころか体全体が震えたのを覚えてます。
初仕事の緊張でじっとしてられなくて、近所の本屋行って雑誌を何冊も立ち読みしてどんなイラスト描けばいいのか考えました。その間もずっと体震えてました。
うれしさよりも恐怖が勝ってました。

当時のイラストはパスをアウトライン化して線の始まりと終わりをいちいちしぼませたんですね。めんどうなことをやっていました。流麗な線を目指していたんですね。




*****




ほんとの初仕事っていうと日本デザイナー学院の学生時代。
ここの先生がグラフィックデザイナーさんで『DTP WORLD』のデザインを担当してらっしゃいまして、ちょっと仲が良かったのもあって学生だった僕に特集ページのイラストを依頼してくださいました。























なんなんでしょうか。この眉毛と鼻。どうしてこうなったのでしょう。
しかも肌色。なまなましくて気持ちわるいですねぇ。
全体としてのタッチはこっちの方が今に近いですが。


でもこれも上のイラストも、初期のイラストにしてはよく描けている方です。
時間をかけて落ち着いて責任感もって描いたのでしょう。

今日(ヒマだったから)、昔のイラストを掘り起こしていろいろ見てみましたが、いやはやまあ酷い。
ちょっとした吐き気を催しました。。




****



というのも、今年でイラストレーターになって10年目。

(だということに昨日気づきました。。なぜか8年目だと思い込んでいました。なぜだ。)


今年はイラストレーター一年生に戻ったつもりでまたイチからはじめよう!などと気を引き締めておりまして、「まだ8年目なのにまるで10年目みたいな気分になっているな〜」と不思議に思っていたのですが、なんてことはない、ホントに10年目だったのです。


10年間ずっと仕事をいただきながらその都度、すこ〜〜〜〜〜〜しずつ成長させてもらってきたんだな〜と感謝感謝感謝感謝です。




*****



全然10年目のつもりじゃなかったので、いきなり10年目だと気づいてちょっととまどってはいます。
10年目までに準備しておこうと思っていたこともあったのに。

「まだまだ20歳まで2年あるも〜ん。まだ子どもだも〜ん」 と思っていた18歳の子が、どういうわけか実は20歳であるってことが判明して、「マジかよ!全然子ども気分なんだけど!」とオロオロしているような様子。


2013年下半期残っていますので、年末までには、10年目にふさわしい心持ちになりたいな〜と思います。






10年てすごいよな〜。。。。。。。
はぁぁ。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿