9月10日 君にょ

ひらがなパーフェクトかるたが今日から発売でございます。
(amazonではまだ予約ってことになってるし、書店に並ぶのは週末らへんらしいですが)


はい、パーフェクトです。

普通のひらがなかるたは「あ」からはじまって「ん」までらしいです。

ごめんなさい
それではパーフェクトとは言えないのです。
感じ悪くてごめんなさい。

パーフェクトっていうのは、「ん」の次から「が行」 「ざ行」「だ行」 「ば行」 「ぱ行」まであることを指しているんです。
これでこそパーフェクト。

え?
「しょ」とか「しぇ」とか「きょ」とか「みゃ」が入ってないじゃないかって? 
しょんなこと知りましぇんし、きょうみありみゃしぇん。



この世の中、パーフェクトなものなんてほとんど存在しないし、むしろパーフェクトじゃないモノのほうがかわいげがあって好まれるというのも事実かと思います。

かくいうわたしも「もうちょっとこうだったらいいのにな〜」くらいのモノのほうに気を取られてしまう傾向にあります。

しかしだとしても、このかるたはパーフェクトなんです。
パーフェクトという十字架を背負ってしまっているのです。



ん?
あれ。
あ〜〜。
ん〜〜。



ごめんなさい。オチがまったく思いつきません。

変な感じのままおしまい。



諸々ごめんなさい。




























あ、色覚障がいを持つお子さんにも見やすいように彩色に工夫しておりますので、その点もご安心を。
やっぱりパーフェクトだな。










ボニピン貼っとくか。





0 件のコメント:

コメントを投稿