12月24日 モンスターズ・ユニバーシティ


モンスターズ・ユニバーシティ観ましたよ。


テレビでトイストーリーシリーズやってましたね。
いま観ると、絵がひどいものです。動きも。
肌の質感や筋肉の動きの表現が全然できてなかったんですね、当時は。
でも当時が「すげえすげえ」って思っていたはず。
(人間の表現はさすがにひどいと思っていたけど)


それから10数年。。。

もはやこのモンスターズ・ユニバーシティ、なにも不足がありませんね。完璧。
素材感や質感、重量感、存在感。筋肉の動きから木の葉っぱ一枚、芝生の草一本まですべて完璧。

この最高の技術が「宝の持ち腐れ」にならないのは、いままでディズニーが培って来たキャラの創造力があるからこそですね。

ここが昭和の漫画ひっぱりだして「20億くらい稼げたらいいな〜」って思いながらCG映画作ってる日本とは大きく違う点だなあ。

とはいえ、モンスターズ・ユニバーシティもストーリーはちょっと眠い。
子供向けだったかな。

その点でいうと、近年のディズニー映画で最高なのは塔の上のラプンツェルです。
絵もストーリーも最高。







0 件のコメント:

コメントを投稿