2013年 フクデミー賞 個人賞

さて、個人賞です。


まず助演男優賞はですね。
以下の5人を候補いたしまして、

香川照之(鬼が来た!
リリー・フランキー凶悪そして父になる
フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター
ニエル・アレストリュプ(預言者
ジム・ブロードベント(アイリス


白髪率高いですね。

最優秀助演男優賞は、ダカダンッ♪
リリー・フランキー凶悪そして父になる)にいたします。
振り幅もそうだけどあの浮遊感は世界にまれにみる俳優さんではないかと思いまして。





 ***




さて、助演女優賞ですよ。
以下の5人を候補いたしまして、

尾野真千子そして父になる
池脇千鶴凶悪
前田敦子(苦役列車)
ジャネット・マクティア(アルバート氏の人生)
エイミー・アダムス
ザ・マスター




 陰鬱な表情してますね。
 
さあ困った。最優秀助演女優賞は、ダカダンッ♪
エイミー・アダムスザ・マスター)でお願いいたします。怖いんだもん、この人。



****



さて主演女優賞いきますか。
 以下の6人を候補いたしまして、

井上真央(八日目の蝉)
ナオミ・ワッツ(インポッシブル)
リリアン・ギッシュ(八月の鯨 )
マギー・チャン(花様年華)
フェリシティ・ハフマン(トランスアメリカ)
エマニュエル・リヴァ(愛、アムール)






老婆率高いですか。


最優秀主演女優賞は、ダカダンッ♪
マギー・チャン(花様年華)ですねえ。この人の表現力ってちょっと神憑ってると思う。



****



さてさて最後、主演男優賞ですね。
以下の5人を候補いたしまして、

山田孝之(凶悪)
マッツ・ミケルセン(
偽りなき者)
ジャック・ヴィルレ(
奇人たちの晩餐会)
トニー・レオン(
花様年華)
ジャン=ルイ・トランティニャン(
愛、アムール)




全員黒スーツ。

最優秀主演男優賞は、ダカダンッ♪
山田孝之にしましょう。
脚本上では大した役ではなかったはず。
ただの狂言回しに家族問題をくっつけただけの役だったのに、これをバッチリ主役にして最後には狂人のひとりになったのはすごいことだと思います。








***





今年は日本人の俳優さんが印象に残りました。

もうちょっと映ってる時間が長かったら池脇千鶴が勝っていたかと。
井上真央の演技力にびっくりしたし。
前田敦子は映画界にはなかなかいないルックスで貴重な人材。
はい。


あ〜楽しかった。




0 件のコメント:

コメントを投稿