四コマ映画『ネオン・デーモン』

四コマ映画『ネオン・デーモン』

 モデル業界に渦巻く嫉妬と羨望、とか言われると
あ〜つまんない映画始まったと思ってしまうけど、

まず映像と音楽がビッキビキでかっこいい。

メイクやファッションもついていけないくらいにかっこよくて
こら狂気映画だななんて思っていたら
後半アレヨアレヨととんでもない方向へ。

先輩モデルのアビー・リーさんが良かったです。
単なるイヤな人ではなく、
新人に追い抜かれて
自分の鮮度は落ちてる自覚があって
困惑して混乱する姿が可愛そうで切なかった。

最後の見せ場も素晴らしい。

彼女がピンポン玉みたいなもの食べるシーンは名シーン!

 
 
 


四コマ映画『ネオン・デーモン』


0 件のコメント:

コメントを投稿