4コマ映画『タンジェリン』

4コマ映画『タンジェリン』

 スマホで撮影した疾走感ある映像と、徹底した取材から描かれるリアルな物語。

iPhone5sにアナモフィックレンズというのを装着して撮影したとのこと(よくわかりませんが。。)。
古い映画のような質感もあり、小回りの効くカメラワークによって迫力の疾走感を感じられます。

サンタモニカとハイランドの交差点付近の街はおそらくあまり上品な街ではないようで、そこで生活するトランスジェンダーの女性二人を主人公にしてます。
 実際にトランスジェンダーである女優の自らの体験や、監督による徹底したリサーチによってかなりディープでリアルな物語を見ることができます。
彼女たちは実在するし、この物語にも嘘がない。

 後半、うっとおしいおばちゃんが出てきますが、その人の言っていることはとても真っ当なことです。 でもその真っ当なことを言っている人間が一番うっとおしく暴力的に見えてくるのが痛快。

 主演2人はこの演技で演技賞を総ナメしています。
 豪快な体格と繊細な心で、そうそういない個性派俳優として活躍するはず。






0 件のコメント:

コメントを投稿