四コマ映画『夜に生きる』



ベン・アフレックってやっぱ巨大ロボット感がすごいので、ちょっとした仕草がもう面白い。
殴られて鼻折られて入院してるシーンも、お腹撃たれるシーンもちょっと笑える(ひどい…)。
自分でもその面白さをわかっているようなので今回も面白シーン満載(そういう映画ではない)。
エル・ファニングが怪演。
首の長さ、腕の長さ、肌の白さを存分に活かしてベン・アフレックの最強の敵を演じてます。
『葛城事件』の田中麗奈的な役どころ。








0 件のコメント:

コメントを投稿