8月12日 映画と人間

「奇跡」観ました。

まえだまえだがいいですよ。
とくに兄ちゃんがほんとに演技してたし、
弟はたぶんその資質通りの「いろいろあるけど笑ってた方がええやん」っていうキャラクターがぴったりだったし
チョーよかったですよ。

なんど涙をこらえたことか。




****




「塔の上のラプンツェル」観ました。

かなりよかったです。
絵もストーリーもキャラクターも最高でした。馬がとくに笑えます。

絵と動きはほんとに素晴らしくて、これは傑作じゃないですかね。

ラプンツェルの長い髪が途中からうっとおしくなるかな〜と思ったんですけど
さすがディズニー、その辺もわかっていて、ラプンツェルは途中で髪を結って短くするのでそこも安心。




****





「愛する人」観ました。
監督のロドリゴ・ガルシアは大好きで、「彼女を見ればわかること」も「美しい人」も大好き。

今回もすげえよ。





****





どれも「人間」が描かれた映画でした。





0 件のコメント:

コメントを投稿