1月25日 ボトルドリームとファイター

ザ・ファイター、観ました。

僕がボクシングをあまり好きじゃないからだと思うんですけど、
俳優さんたちの演技はものすごくよかったから、
「ボクシングシーンはもういいから…」と思ってしまいました。

メリッサ・レオの過干渉な母親役はホントにこわかったです。
「塔の上のラプンツェル」の一番の悪役も実は過干渉な母親でしたが、
話が一切通じないっていうのがこわいんですよねえ。
山岸由花子みたいで。












*****



ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡、観ました。

これいいですよ。
「爽やかな佳作」っていう表現がぴったりです。

ナパバレーの風景もきれいだし、青春の甘酸っぱさもいいし、音楽もよかったし、ストーリーもきれいに流れてスカッとするし。
なによりみんな顔がよかったです。



*****



マンガで言うと、
「うどんの女」すごく面白いですよ。

あと、「モテキ」も読んでみたらすげえ面白いです。
「おもしろいわけがない」くらいに思ってたんですけど、なんとまあ面白いこと。


0 件のコメント:

コメントを投稿