3月13日 圧迫と魚


「圧迫と魚」みました。


ヨーロッパのどこかのさびれた港町の、貧乏観光船の乗組員たち10名。
観光客はひとりもおらず、とにかく毎日ヒマでしかたない。

ある日、豪華客船での貸し切りディナーパーティーのチケットが10枚届いて、
「ニセモノだよ、どうせ」という意見もあったけど
とにかく暇なもんだから行ってみたら
超高層ビルを横にしたような巨大な豪華客船があり、
おそるおそるチケットを出すと、「お待ちしておりました」と、50人のオーケストラと100人の美人ダンサーたちがお出迎え。

腕利きシェフによる世界各国の美味しい料理はあるわ、カジノはあるわ、プールはあるわ、乗組員たちがやりたい放題ひと晩あそび尽くしている中で、乗組員の1人はずっとはしっこに座って水を飲んでいるだけ。

その乗組員いわく、
「ボク今度結婚するんですけど、その彼女に9億円の負債があることがわかったんです。借金返済のためにこの豪華客船パーティーを企画したんですけど全然チケットが売れませんでした。あなたたち料理食べましたよね。プールも入ってあそび尽くしましたよね。僕はここに座って水飲んでました。9億円の負債は彼女からあなたたちに移りました。これでめでたく僕は彼女と結婚できます。僕たちはカリブに移住します。さようなら。」

豪華客船の支配人から9億円の請求書を手渡される乗組員たち…。

さて、貧乏観光船の9人は9億円の負債をどうやって返していくの???というストーリー。



****




ちなみに、これは僕が夢の中で観た映画のあらすじであって
圧迫と魚」なんていう映画は実在しないんです、ごめんなさい。

だってタイトル変じゃん。



 ****




もし撮るなら主演はダニー・ブーン でお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿