4月16日 未来を生きる君たちへ

未来を生きる君たちへを観ました。

なんとも生真面目な邦題。
原題はデンマーク語で「復讐」を意味するHÆVNENですよ。
まあ、「復讐」ではちょっと簡素すぎる。でも「未来を生きる君たちへ」はちょっと説教くさすぎる。

暴力が暴力を呼び、止まらない復讐の連鎖をどうやって止めましょうかっつー話なんですけど、とても面白かったですよ。

この監督の映画は何本か観たことあるんですけど
暗く始まって暗く進んで暗く終わる映画が多かったのですが、
今回は最後が希望の光に包まれるので、ホッとします。

とはいえ、難民キャンプでの悪魔の出来事は衝撃的でずっと心に残りますが。。。























****


かっこいい!
アートワークも。音楽も。

0 件のコメント:

コメントを投稿