6月3日 家族がBARにいるー

家族の庭」観ましたよ。

不思議な魅力のある映画でした。
春夏秋冬、4つの季節にそれぞれ1日ずつ 切り取って、解け合ってるんだが解け合ってないんだかわからない人たちの会話劇がひたすら続きます。
その会話の自然なこと自然なこと。

「ここに集まると、喜びは倍に哀しみは半分になる」というキャッチコピーがついてますけど、逆じゃないかと思います。
「哀しみが倍になる」の方がこの映画のシニカルさを表せると思います。










******



ゲーム」観ましたよ。
デイヴィッド・フィンチャーなので場面のかっこよさとか緊迫感とか流れとかはすごくよくて面白かったです。
おかしいところはいっぱいあるし、エンディングも笑っちゃうんですけど、全体を通して楽しめましたよ。











******



探偵はBARにいる」観ましたよ。

大泉洋は最強ですね。
芝居できるし笑い取れるしカッコいいしブサイクだし。なんでもできますよね。
ストーリーも面白かったです。ミスリードがうまかったですね〜。





0 件のコメント:

コメントを投稿