11月27日 東京モーターショー!

東京モーターショー行って参りました。
平日の午前中からだったのでたぶん一番空いてる時間。
とはいえ人気ブースは激混み。
TOYOTAやNISSANは満員電車並。
ケータイカメラを持った手を思いっきり高くかざしてパシャリと撮った写真を見て「なるほどこの人間たちの頭の前にはこの車があるんだね」ってやっとわかるくらい。


いわゆるコンセプトカーってのは少ない感じがしました。
このことについて「もはや未来をテーマにしたコセプトカーなどない」と書かれた記事もありました。
つまり、燃料電池自動車をゴールとしたエコカーも、安全&快適のための人工知能搭載!も、コンセプトとして提示する時代は終わっていかに一般市民が買える車に変換するかが今のテーマのようです。

だから、全体的に新車発表会のようでした。
びっくりするような未来カーが普通の新車として美女とともに発表されてる感じ。

ただ会場では車ひとつひとつの性能はよくわかんないんですけどね。
 配布されるパンフレットや日本産業新聞を読まないとその当たりはよくわからない。

で、いくら会場を歩き回ってもぼくもように結局写真見るしかないので
行かなくてもいいんじゃないかな〜〜という気持ちにもなります。
ガイヤの夜明けで東京モーターショーを取り上げられるのを待つのが一番深く知れるような気がします。






↑後輪らへんで緑の光がユラユラ光ってます。目的は謎です。
 ↑ダイハツのDECADECA。四角い車かわいいね。
↑ダイハツの燃料電池車。FC凸deck。
 ↑たしか日野自動車。大正レトロなバス。異彩を放つ。
 ↑ワーゲンのcross up!。
輸入車勢も勢いがありました。日本向けに開発してるんよね。
 ↑スポーツカーも多かった印象。車ってかっこいいよね!って思わせたいんだね。
 ↑スズキ。周りが白過ぎてうまくとれなかった。
 ↑これはどこの車だろう。うさぎみたいだね。
 ↑ダットサン。本物かどうかは知らない。今売れないのかな。乗りたい人多いと思うんだけど。
 ↑メルセデスベンツのトラクター。どんな豪農よ。
↑ドイツのBRABUSの小型車。なんだろうね、ワーゲンしかり、ドイツの車はカッコイイね。
 ↑トラックもたくさんありました。三菱ふそうのキャンター。かわいい。
↑イタリアのパガーニ。これでイタリア走ってたらかっこいいだろうけど、表参道とか走ってたらただ鼻につくだけ。そこがむずかしいね、日本で車乗るって。

0 件のコメント:

コメントを投稿