11月30日 泥の愛人

10人の泥棒たち観ましたよ。

知らない人が10人出てくると顔覚えられない(しかも似たようなアジア美女たち)から、8人くらいにしておいてほしかった。

てのが唯一の欠点ていうくらいにおもっしぇ!チョーおもしれー!
アクションと笑いとコメディとラブ要素と、意外と人が死んでいく感じといいまったく飽きないです。2時間以上あるけどいろんな要素が盛り込まれているので「もっと短くてもいいのに」とも思わない。

悔しいですねえ、こういうの日本で撮れないんだよなあ。

ビルの外壁でのアクションはもうもう伝説に残るほどにかっこいい。

どうやらセリフが膨大で字幕版では話がわかりにくいみたい。
僕は字幕版観ました。
吹き替え版に力が入っているようなので吹き替え版を観ることをオススメしておきます。








「ちょっと待て!」は韓国語で“チャッカマン!”と言うと聞いていたけれども、実際は“チャッカンマ”と聴こえます。





******







愛、アムール観ましたよ。

最近、 NHKの"認知症800万人"時代 母と息子 3000日の介護記録を見たばかりだったので、冒頭からどんより。

日常の一コマを長回しで切り取っていくんですけど、サスペンスミステリーを観ているような緊張感。
最後までドキドキドキ。そして最後ビックリ。






0 件のコメント:

コメントを投稿