四コマ映画『フレンチ・ラン』

映画「フレンチ・ラン







 これぞ正しい90分映画。


どうせ知らない人たち(主演の二人知らなかったもので、、)がパリを舞台に走ったり殴ったり困ったり多分誰か死んだりして85分後に事件解決して、「全くお前って奴は!ハハハッ!」って肩でも組んでパート2を匂わせながら知らないラッパーの曲がエンドロールで流れる映画だろうなと思っていたら、

本当にそんな感じの映画でした。


でもいいんです!
正解なんです!

かっこいい凸凹コンビがちょっと笑いも挟みつつ対立しあったり協力しあったりして、「スリ」というポイントも抑えつつ、サブキャラの女性も可愛くて、アクションもほとんどスタントなしでリアルにやって、それだけだと流石に映画として軽すぎるから、実際の世相を反映させたテロに怯えるパリを舞台に、ツイッターで過激なことを呟かれるとすぐにそれに煽られる民衆への風刺も入れつつ、陰謀と裏切りのこんがらがった事件を凸凹コンビが解決したら、あっという間に時間は過ぎて90分。


これだけ楽しんでも90分しか時間経ってないんだからお得お得。

大好き、90分映画。



映画「フレンチ・ラン





0 件のコメント:

コメントを投稿