5月8日 【支援物資】パソコンと無線LAN

仙台市南部津波被害ボランティアセンターから
「パソコンと無線LANが足りないのですが…」との連絡をいただきました。



パソコンが足りなくて
ボランティアの登録作業に支障がでている、とのことです。



ボランティアとして現地に足を運ぶ方々の力が有効に活用されるために
パソコンでのボランティア登録・調整は不可欠だと思うんですが、
そのパソコンが足りていない……っていうのは、、
ほっっっんとに、、現地は大変な状況なんですね。。




●パソコンは中古の物でもよくて「オフィス」というソフトが入っているもの。(WINDOWSなら普通入ってますよね??)

●インターネットができるように無線LANも。



どちらかでもよいのでご支援をしてくださる方、ご連絡ください。





よろしくお願いいたします。





*****




上記の件、パソコンの手配ができたとのことです。

すごいなぁ、人間って。

(5月11日追記)

1 件のコメント:

  1. 被災地でなくてもそれを欲しい人はいっぱいいるなあ。
    難しいなあ。

    返信削除