6月12日 仙台に行きました4

避難所にも行ってきました。

プライバシーの問題がありますので
写真も撮らず、中には入らず入り口のところだけでしたし、
このブログでもどの避難所に行ったのか、名称は書かないようにいたします。




***




よくテレビで避難所の様子を見るときは
芸能人が訪問しているシーンなので
避難されている方々も「わあ!」ってな感じで
晴れやかな表情、豊かな表情だったりするんですけど…、

残念ながら僕は芸能人じゃないので、
いつも通りの普段の表情を拝見することができました。


みなさん辛い環境のなか、がんばって生活されていました。



受付のところにスケジュール表が貼ってありました。

お風呂は週に1回か2回。

マッサージや、体操教室などのボランティアさんが来たり、
有名人の訪問があったりして
毎日なにかしらのイベントがあるようでした。


その日も炊き出しのボランティアさんたちが来ていて、
校庭で太陽光パネルを広げていました。
調理の電力を充電していたのでしょうか。



僕は3時くらいに行ったのですが
避難所のお弁当が余っていたのでそれをいただいて食べました。

「あと1時間すると捨てなきゃいけないですし、食べてもらいたいので」と。


お弁当とはいっても、唐揚げ丼とイカフライ丼でした。

東北の豊かな食文化を思うと、ちょっっっときびしいかと思いました。
特に、おじいさんおばあさんには毎日ではつらいかと思います。


ほんとに1日でもはやく普通の生活に戻れるように願いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿