6月27日 グローブ アンド スマイル

残りの革手袋50双も
無事お送りすることができました。
ありがとうございました〜〜〜。



情報ボランティア@仙台で、素敵な笑顔とともに
「ありがとうございます」と書いてくださっていますね。
うれしいですね〜。



この情報ボランティア@仙台では
ボランティアセンターで働く人たち(ボランティアさん&スタッフさん)にインタビューをしていて
ひとりひとりどんな背景があってどんな気持ちで
支援活動にのぞんでいるのかが伝えられています。


これは後世に残すべき貴重な資料ですよ。

インタビューするのも文字を打ち込むのも大変な労力ですが
それでも「知ってほしいんだよ」という気持ちの強さがあるわけですよね。


忘れないでという気持ちがある人と
忘れたくないという気持ちがある人がつながって
なんとか力を合わせて乗り切りたいものですね。

2 件のコメント:

  1. 読んでいて気持ちが温かくなりました!フクイさんのように自ら率先して今の自分が出来ることを自分なりにやってる人ってスゴイですよ!ホント僕らみたいに実際に被災していない人間が被災された方々の為になることをしていかないといけませんね。僕は募金しかしてないので今後自分に何ができるのかちょっと考えてみます!

    返信削除
  2. daisukeさん
    いやいや僕もひっぱってもらってやっていることですので、ひとりではやれませんでした。
    一介の名もなきイラストレーターがちょこちょこやっていることを知ってもらって、「自分にもできるかも」と思ってくれれば幸いです。

    返信削除